topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎太郎の嘔吐(4日目)* - 2013.03.15 Fri

内視鏡検査をした次の日の夕方、虎太郎をお迎えに行きました。

虎太郎は元気そうで、朝もご飯をペロリだったそうです。
フフフ(#^.^#) ここら辺はシャントの手術した翌日と変わらないね(笑

5日分の抗生剤、痛み止めと吐き気止めをもらい後は
1週間後の検査の結果待ちでした。

****************************

1週間後、検査の結果は
『リンパ球プラズマ細胞性十二指腸炎』
と言うものでした。

主に食物アレルギーで起こる病気だそうです。
でも、1年前にアレルギー検査はしてあり、症状がでるようなフードや
オヤツはあげてないはず。

先生に聞くと、アレルギーは若いうちは1年の検査では追いつかないほど
変わりやすいそうです。
3歳くらいから、やっと落ち着いてくるとのことでした。

なので、もう1度アレルギー検査をしてみることに。
前回、検査したものより項目が多い検査をしてもらいました。

この結果が出るのが、10日~2週間・・・と言われたのですが、待てど暮らせど
連絡が来ない!(怒
仕方なく3月に入ってから電話してみると、やっぱり結果は出てました!!

この検査結果がわからなくて、なかなか記事に出来なかったのですよ~~~!!!


結果見てビックリしました。

今までダメだった、牛・ラムは陰性になってて
大丈夫だった鶏・七面鳥・ジャガイモ・ニンジンなどが陽性になってたのです!
ちなみに、米・ミルク・大豆・コーン・玄米もダメでした。

ダメなものバンバンあげてました。。。

前の検査結果のものも含めると、食べられるも肉って馬とか鹿?あ。馬鹿?(笑

病院でフードの相談ものってもらえました。

すべてのアレルゲンを除去してフードを選ぶと、また体質が変わったり
ふとした時にアレルゲンを口にしてしまった時、それに対抗できない身体になってしまうので
少しのかゆみ程度であれば、あえてアレルゲンを含むフードを口にしておくのも
手と言われました。

この病気は突然、発症するので見極めはムツカシイそうです。
同じ症状になったら、たま同じように治療するしかないと・・・
虎太郎も寸前まで下痢も嘔吐もありませんでした。

あとは、体重はこまめに量るように言われました。

虎太郎が入院した日、なんと同じ症状(重度)の仔が亡くなってしまったそうです。

その飼い主さんは、低アレルギーの療法食を食べさせて安心していて
体重が減っていたのは気にしなかったそうです。
結果、手遅れになってしまったとか。。。

虎太郎もたしかに体重が減ってました。
でも神威をお迎えして運動量が増えたからだと思ってました!!

たしかに病気の後の虎太郎はブクブクと太り始め、肥満になってしまったのですから(汗

今は消化器サポートの低脂肪を食べてますが、これには鶏と七面鳥が含まれてます。
でも、ずっとこのフードではなく新しいフードを探す予定です。

このフードで嘔吐や下痢はしていません。
今、まだカユミは残っているようですが、皮膚のターンオーバーを考えると
最低でも1ヶ月は同じフードを食べて様子をみないとダメなようです。

1ヶ月の間に虎太郎にあったフードを探す予定です。
アレルギーが落ち着くと聞いた3歳になったら生食にしてみようかな?

3日間は寝たきりでしたが
ブログでもお伝えしてるように、今は虎太郎とっても元気ですよ(#^.^#)

CIMG3296_20130309200053.jpg
長々と読んでいただきありがとうございました。


虎太郎の嘔吐(3日目)* - 2013.03.14 Thu

次の日の朝、吐き気止めは効いていたと思うのですが、1回だけ吐きました。
まだ虎太郎は辛そうです。

早く虎太郎を元気にしてあげたい。早く原因を突き止めて対処したい。
パパと相談して虎太郎に体力があるうちに内視鏡検査をうけることにしました。

肝臓が小さい虎太郎は麻酔からさめにくいリスクもありますが
信頼できるお医者様だったのでお願いすることにしました。

心電図等の検査の後、先生に内視鏡検査の説明を受けると
『アレルギーはありますか?』と聞かれました。
今までの健康診断の結果と1年前に測ったアレルギー検査の結果も持ってきいたので
〇〇と〇〇と大豆がアレルギーですと伝えると
『では大豆が入っている麻酔は使わないようにしますね』と仰いました。
大豆アレルギーの仔が大豆の含まれた麻酔を使うと不整脈を起こしたりするそうです!
初めて聞いたので、ビックリしました。


内視鏡検査は夕方すぎると言われたので、家に帰りました。

パパが帰ってきて少したった頃、今から検査を始めますと連絡が入りました。
終わったらご連絡しますか?と言われたのですが、待っていられなかったので
病院へ向かうことにしました。

到着して受付に名前を伝えると『こちらへどうぞ』と案内されました。
どこにいくのかな~なんて思いながらエレベーターに乗って着いた
先には、口にチューブを入れられて麻酔からまだ目覚めてない虎太郎がいました。

ちょ!(汗 言ってよねΣ(゚д゚lll)

先生は内視鏡のビデオを見ながら『いや~検査して良かったですよ』と仰いました。
ビデオを見せてもらうと、そこには荒れて血がにじんだ胃腸が写ってました。

『これだけ荒れてたら痛かったよね』

虎太郎は吐き気止めを打っても痛かったんだね・・・(´;ω;`)

胃壁を病理に出してもらい結果を待つことになりました。

先生と色々お話したのですが、あまり覚えてません。。。

この日は麻酔もかけたので虎太郎は病院にお泊りすることになりました。
帰る前に、痛み止めと吐き気止めを打ってもらった虎太郎に面会できました。

痛みも無い虎太郎は麻酔から覚めたばかりとは思えないほど嬉しそう(#^.^#)
この時、ほっとしてやっと涙がでました。
『痛かったら痛いって言わなきゃダメだよ~!』
なんて言ったけど、虎太郎のサインちゃんと見逃さないようにしないとね・・・

やっと少しほっとできた私達は帰りの車の中でもいっぱいおしゃべりしながら
帰り、夜はいっぱい我慢してた神威と沢山遊んであげました。

神威と一緒に寝てみようかな?なんて思ったのですが、布団にチッコされて
一緒に寝る夢はあっけなく終わりました(涙

つづく。

虎太郎の嘔吐(2日目)* - 2013.03.13 Wed

突然の嘔吐から明けて2日目、Mママ様に教えて頂いた病院へ急いで
車で向かいました。

掛かりつけの病院も虎太郎をお迎えした時から診てくださってますし
シャントのこともわかってるので、とても良い先生なのですが
1人の先生の考え方だけでなく、違う先生の考え方なども知りたいということも
あり、以前からセカンドオピニオンは必要と考えていたので
家から車で30分ほどの場所にある病院はとてもありがたかったです。

車に乗せる時も、車中でも吐いてグッタリしてる虎太郎・・・
気が動転しそうでしたが、なんとか冷静を保ちながら運転しました。

待合室で待ってる間も嘔吐。いよいよ吐くものがなくなった虎太郎は
血のにじんだ黄色い液体を吐いてしまいました。

その後、すぐに呼ばれて、虎太郎の検査が始まりました。
内容はレントゲンとエコー、それでもわからない時はバリウムを飲みますと
言われました。

レントゲンの結果を持ってきた若い先生は胸の辺りにあるクリップみたいなのを見て
異物だと言いました。
いえいえ!この仔は門脈シャントの手術をしてるので、そのシャントを止めてるクリップだと
思うのですが、東大で手術したのでレントゲンに写るものか確認してくださいと言いました。

この時点では異物を飲んだ可能性が高いというお話だったので、バリウムを飲ませることに
しました。
もしレントゲンに写ってるクリップが飲み込んだ異物ならバリウムを飲めば場所が確定できるとの
ことでした。異物でなく、シャント血管を止めてるものだったらバリウムの通る食道からは外れますからね。

バリウム検査の結果が出るのは夕方なので、虎太郎を預けて一旦帰宅しました。
虎太郎は、吐き気止めの点滴を打ってもらって落ち着いてるようでした。

帰ると神威が嬉しそう!
いっぱいお帰りお帰りってお顔をペロペロしてくれました。
眠かったけど、全然寝れないので神威と沢山お散歩していっぱい
遊んであげました。
夕方からはまたお留守番だからね~
遊んで、ご飯たべて眠った神威をバリケンに入れて
夕方、虎太郎をお迎えに行きました。

そこで仕事から直行してきたパパと合流して
検査結果を聞きました。
この時は、もう若い先生ではなく副医院長先生でした。

バリウムの結果、クリップはやはりシャントを止めてるものでした。
バリウムは胃から動かず。
途中で吐いてしまったので最後までは検査できなかったようですが
胃に残ったバリウムは少しづつ流れてモヤモヤしたものが
胃に残ってました。
これが、荒れてるのか綿などの異物かは内視鏡で見ないとわからないとのコトでした。

この時、虎太郎は酸素室で点滴を受けながら先生に『健やかな顔で眠ってましたよ(笑』って
言われるくらいグッスリ眠ってました。 寝れなかったもんね・・・寝れて良かった。。。

今晩は連れて帰りお家での様子で明日、内視鏡をするか判断してくださいと言われました。
吐き気止めは打ってあるので吐かないと思いますと言われお家へ連れて帰りました。

安心した虎太郎は私のお布団でグッスリ(#^.^#)
神威はわかるのかな~?いつもより静かにしてました。

さて、私も寝ようかな~と思って布団を持ち上げるとナント!虎太郎おねしょしてました~!!
絶食中は点滴してもらってたので水分たっぷりだったもんね・・・お布団は洗えばいいし~!

この日は、苦しそうにはしてましたが私達夫婦の真ん中で川の字になって
寝てくれました。

朝起きたら冷たくなってたらどうしようと心配で心配で。。。
でも、虎太郎に寄り添ったら暖かくて心臓が力強く動いてたので私たちが虎太郎の
生命力を信じなくてどうする!絶対に治るからね!と虎太郎に?自分に?言い聞かせました。


旦那と交代で診ながら身体をゆっくり休めることにしました。

つづく。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Coeli*

Author:Coeli*
東京在住。
旦那さんとノーフォークテリアの虎太郎と神威の2人+2匹暮らしの主婦です。

虎太郎

神威

いらっしゃいませ

ブログについて

*虎太郎と神威のコト
4ヶ月の時に先天性の門脈シャントであることが判明。 2011年7月5日・手術をしました。 小肝症にはなってしまいましたが 元気いっぱいの虎太郎です♪
2012年5月28日に神威(カムイ)をお迎えしました。
2012年12月16日からショーチャレンジしてます! 2013年04月06日からオナハンとして頑張ってます! 2014年05月04日チャンピオン完成しました!
※このブログは個人的な趣味と記録のブログなので不快に感じたコメントは過去のものについても無断で削除させていただきます。ご了承ください。
•このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新記事

コメントありがとうございます

<>+-

カテゴリー

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

お友達のブログ

検索フォーム

お店のHPです

ランキングに参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
ポチっと応援おねがいします!

NORFOLK TERRIER CLUB

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。